MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

神の力で痒みを鎮める

どうもみなさんこんにちは。

以前より体が痒い痒いとそればっかりブログに書いている僕ですが、ついに改善の兆しが現れました。そう、

f:id:im0084mirage:20190709211831j:plain

神の力によって。

 

そんな本日の朝、僕は会社の部長に当たる人にちょっとした交渉をしました。

僕「あ、すいません・・・。今日なんですけど。」

そう、今日の僕は敬虔な信者の一人です。

僕「皮膚科に行きたいので、途中で抜けてもいいですか?」

そうですね、皮膚科の神に祈るんです。

・・・あ、皮膚科ね。

まあそんなこんなでね、大体4時くらいに一回出たわけです。

で、向かった先は、

f:id:im0084mirage:20190709211756j:plain

月に一回の原宿駅でございます。

ええそうでございます。皮膚科です。さっき言ってたな。

まあ本来は今週の土曜日に行く予定だったんですけど、繰り上げでね。いい加減限界でしたし。

マジで原因が分からないまま診断終了。アレルギー抑える注射だけやってすぐに会社に戻るはずでした。

が、何ですかね。

f:id:im0084mirage:20190709211810j:plain

なんか観光してました。原宿駅の近くの寺って明治神宮であってます?

理由?いや、特にないです。

ま、そんな感じでね、適当にぶらぶらして、1時間経ちそうになったので急いで戻りました。

途中で抜けるといっても休憩時間を使っているあたり、繊細な気遣いが感じられますでしょう?これがモテ男の処世術ってやつですよ。彼女の「か」の字もできたことないですけど。

・・・はい。

でまあ、残りの作業もテキパキ終わらせて帰宅してきたわけで御座います。

で、いつもとちょっと違うのは、処方された薬が、飲み薬も塗り薬も倍くらいの種類になったというところでしょうか。

東京来て最初のころも今くらいえげつない皮膚の状態だったんですけど、それと同じような感じになっちゃいました。

ホント、薬代がえげつない・・・。

そんな感じでね、今月はしばらく皮膚のかゆみと炎症との戦いになりそうでございます。

明治神宮の神よ!たまにお賽銭投げに行くからどうにかしておくれ!

それではまた明日。

 

PS:

f:id:im0084mirage:20190709211847j:plainキノコ生えてました。