MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

帰宅と飯と発熱と

どうも皆さんこんにちは。

いつもそこそこ体調を崩しているMiraGeです。

そんな本日の日記は昨日や一昨日当たりの帰省から東京に戻ってきた時のことと、昨日のちょっとした小話的なことを書こうかなと。

日記とは。

 

さて、東京に戻ってきた時の話ですが、帰宅を開始したのは14日。
そう、愛媛県では台風10号が来る前日になります。

つまりどういうことか?

f:id:im0084mirage:20190816214611j:image起立

立ったまま帰らねばならんという訳でごぜぇます。

こうやってね、アンパンマンとバイキンマンも「ちゅうい!」なんてちびっ子たちに分かりやすいようにひらがなで書いてくれてる訳なんですけども、これが台風接近に伴う注意喚起なのか、バイキンマンが近づいていることに関して、ちびっ子たちからアンパンマンに注意喚起を行っているのか。

f:id:im0084mirage:20190816214635j:image

にしても雨がすごいななんて考えてたのもつかの間。30分ほど移動したら、
f:id:im0084mirage:20190816214630j:image

雨の『あ』の字も降ってませんでした。

そんなこんなで中継地点の岡山駅から東京駅に向けての乗り換え。

翌日は台風ということもあり、新幹線が止まりまくるのでね、要はこの日がねらい目的なアレなんですよ。そう、アレなんです。結果的にね、
f:id:im0084mirage:20190816214615j:image

僕「こうなってしまうんですわぁ・・・・」

しかもですね、新幹線に乗ったはいいもの、4時間くらいで東京駅に到着する新幹線は岡山駅に到着した時点で満員を超える満員。おかげさまで6時間くらいかけて帰る奴に乗り込んだのもまああれとして、結局立ったまま帰ることに。

そう、8時間ほど立ちっぱなしで帰ることになったのです。辛すぎる・・・。

途中まで心を無にして菩薩のような心持で帰路についてたんですけども、普通に苦しかった。

普通に、苦しかった・・・。

そんな苦しさを神は知ってか知らずか、
f:id:im0084mirage:20190816214641j:image

途中で席が空きましてですね、座って帰ることができるようになりました。

助かるぅ~。

ぶちゃっけね、精神的な疲労がもう限界で、ちょこちょこ寝たり寝なかったりを繰り返しながら帰ってました。

で、自宅に戻ったのは22時30分を過ぎたころ。さすがにこの時間からブログ書くのは苦しくて苦しくて震えるような状態でしたので、お風呂入って5秒で寝ました。5秒はないな・・・。20分くらいで寝ました。

そして翌日。

やべぇくらいに気分が悪かった。

多分新幹線やらなんやらで疲れたのと、たぶん何かしら貰ったんでしょうね。

しかして、今日は予定があります。できる限りギリギリまで寝て由る時から移動を開始。

今日は専門学校時代の先輩たちと飲み会です。

f:id:im0084mirage:20190816214619j:image

飲み会と言ってもね、僕は体質上お酒を飲むことができないんですよね。

一回、二十歳になって頑張って飲もうとしたんですけどね、本当にちょっとだけ口に含んで飲み込んだことがあるんですよ。そしたらね、

僕「ボェエエエェええええ~・・・!」

ってなったんです。恐ろしく気分が悪くなったってことです。分かれ。

多分ですね、普通に飲酒をすると体が爆散します。

ケンシロウに秘孔を突かれたヒャッハーみたいになります。

そんなわけで僕が飲むのはコーラかオレンジジュースのみです。
おかげさまでね、太ることもなく20年間やってまいりました。どうもMiraGeです。

そんなこんなで4時間ほどべらべらしゃべりつくしって解散。

f:id:im0084mirage:20190816214607j:image帰宅後

僕「平熱35.4℃俺、死亡・・・。」

昨日だけではなく今日も熱下がっておりません。だいぶつらい。

それでは。