MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

たまには日光浴がしたいのです

どうも皆さんこんにちは。

お盆休みが終わって最初の休日である土日をお過ごしの折、いかがお過ごしでしょうか?

私はですね、最近の調子の悪さを満足に光合成ができていないことにかこつけて、外出しておりました。

f:id:im0084mirage:20190824163048j:imageめちゃ人いる

本日の原宿は非常に人が多くてですね、そのせいで熱気もすごかったので汗をダラダラ流しておりました。

更にですね、

f:id:im0084mirage:20190824163053j:image

折角光合成するためにはるばる外に出てきたのにめっちゃ曇ってますし。

まあ本当の所は皮膚科に行かねばいい加減に僕の皮膚事情がやばかったのではるばる原宿まで出向いたという訳なんですけども。

いつものように注射と塗り薬を貰って皮膚科の用事は終わり。

折角原宿まで来たんだからどこかで遊びたいなぁと思いつつ、別に体調がすぐれているわけではないので、サクッと帰りました。

で、帰るころにはいい感じに晴れていました。めちゃくちゃ暑いんでホントやめてほしい。

f:id:im0084mirage:20190824163101j:image

帰ってからは例の如くAPEXでペペペペ~と遊んでたんですけど、ほんとびっくりするぐらい調子が悪くてですね。

いや、ゲームの調子が悪いとかそういう話ではなくて、

f:id:im0084mirage:20190824214507j:imageこういうこと

僕「・・・・なんか悪いことしたんかな。」

なぜか体温が37.5℃にまで上がってるのいい加減しんどすぎて狂いそうなんですよね。

ところで、こういうちょっと弱ったたときに「なんか悪いことしたかな?」と考えるときは大抵何か思い当たる節があるからそういう思考が自然と出てくるんですよね。

いや別に僕になにか思い当たることがあるわけではないんですけども。

そんな感じで脳みそがグワングワンしたまま外で汗をだらだら流してより一層調子が悪くなってる悲しみの一日を過ごしてました。

今日はそんな感じです。ハイ。

それでは。