MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

諸行無常日記

どうも皆さんこんにちは。

「このブログを見ている人たちはそろそろマンネリ化してきてるんだろうな~。」

という予見のあるMiraGeです。

その理由の一端を担っている原因が、
「コイツいつも体調悪い言ってるな。調子いい日ないの?」というところ。

これはですね、ぶっちゃけますと、

無いです。

ええ、一日たりとも。毎日どっかしら調子が悪いです。絶対。

いやね、こういうのはハッキリと言った方がいいと思うんですよ。
やっぱね、優柔不断な男はモテないって言いますし?
こういうのはバッサリ大胆に決めることができる男児がモテるんですよね。結局。

まあ、常に体調不良に悩まされているへなちょこひょろひょろくそ雑魚貧弱系男子がモテるかどうかというのは別の話な気はしますけども。

年齢=彼女無しの人生を最先端で走り抜けている僕からすると、
こういうのは優柔不断な人間よりも旗幟鮮明な人間の方がモテるんです!

ええ、そりゃもうモテモテですよ!
きっと僕だってモテモテなのです!本来は!たまたまそういう機会に恵まれなかっただけで!本来はモテモテなんですよ!そう、モテモテなのです!

そうじゃなきゃあまりに残酷すぎる現実に心が追い付かないのでね、そういうことにしておきたい。現実を突きつけられるのは死ぬ直前とかでいいです。ホント。

 

そんな理想と現実のギャップがあまりにすごすぎて一旦落ちたら二度と這い上がることのできない断崖絶壁に指一本でぶら下がっている僕ですが、初めに体調いい日なんかないと言いつつも今日はめっちゃ体調良かったです。矛盾。

そんな体調の良い僕は今日という天気の非常にいい日に何の予定も持たず、 

f:id:im0084mirage:20190825204517j:image

外に出ました。

普段の僕であればまずありえない行動に興じている訳ですが、そういった「ありえない」を常に覆すことこそ人類の進歩につながるわけでございます。

そうやってガガーリンは人類には到達できない宇宙へと初めて飛び出し、人々から賞賛を受け、人類の科学を一歩先へと進めることに大きく貢献したのですから。

しかし、そんな一大決心のもと外に飛び出てみたはいいものの、地球温暖化による無慈悲な暑さは残酷にも体力を蝕むのです。それは人間だけでなく、
f:id:im0084mirage:20190825204507j:image

夏しか地上に出られぬアブラゼミとて同じ。

僕「神はいなかった・・・。」

いや、別にね、こんなところでガガーリンが宇宙に出た時に発言したことを言いたいわけではないんですよ。

そういえば、ガガーリンが宇宙に出た時に発言した内容として有名なものに、
「地球は青かった。」
というのがありますよね。

あれ実際はそんなこと言ってないらしくて、実際の所は、

ガガーリン「宇宙に出てみたら周り真っ暗でしたね~。あ、地球?んー、なんか青っぽかったですよ。」

というのに尾ひれが付きに付きまくって、その発言が名言みたいに扱われた結果、「地球は青かった。」なんていういかにも名言っぽい発言になってるだけで、日本以外だと「周りを見渡しても神は居なかった。」という発言のほうが有名らしいです。

こうやって尾ひれが付きについて実際には言ってないことがさも素晴らしい発言としてとらえられることを考えると、うら若きへなちょこひょろひょろくそ雑魚貧弱ゴミくずボケカスボロボロ系男子の僕でも噂に尾ひれが付きに付きまくった地球の裏側では、

「おい聞いたか!?ジャパンにはIQ5000兆もあるスパージーニアスで3日もあれば世界を滅ぼすことが可能な超ムキムキゴリマッチョマンがブログ書いてるらしいぜ!」

とか言われてめっちゃ有名なスーパースターかもしれません。
いや、そこまで言われると逆になんか嫌ですけど。そんなんもう破壊神やん。
即刻討伐隊組んで早めに処理した方がいいって。絶対。

そんな戯言は置いといて、今日の外に出た理由ですがなぜ外に出たのか?

それに関しては答えようがない。

なぜならば特に予定などないから!
そう、要は散歩です。散歩。

「天気が良いので外歩きたいな~。」とか言う隠居した老人みたいな思考で外に出たわけですよ。こんなクソ暑い日に。

そんなよくわからない理由で散歩してたらそれなりに癒される場所を見つけました。
f:id:im0084mirage:20190825204530j:image

ただの公園なので規模としてはそこまで広くないんですけども、森林浴にはいかにもおあつらえ向きの場所でなかなかに癒されることはできました。

いやね、雰囲気って大事じゃん?やっぱ。こういう場所ってそこにあるだけで気分的には涼しくなるもんなんですよ。清涼感ってご存知?

そんなこんなで珍しく外に出てみたらいい感じに癒されまして、その帰り。

「ジジッ・・・!」という断末魔みたいな鳴き声の直後、ポトッという音とともに地表に落ちた落下物がコチラ。
f:id:im0084mirage:20190825204512j:image

夏の暑さのせいでしょう。たぶんさっきまで壁に頑張って張り付いていたにも関わらず、力尽きて落ちてきてしまったみたいです。

人含むすべての生き物は命尽きたその瞬間から動物ではなく、物として扱われます。

これは別に僕が冷徹な心の持ち主だからとかではなくて、日本の法律がそう決まってますからね。

短い成虫としての使命を全うしたさっきまでセミだったもの。
f:id:im0084mirage:20190825204523j:image40cm先でも転がってました。

僕「この世は諸行無常・・・。万物不変が世の常よなぁ・・・。」

セミの死骸をみて悟り開きたくはないですけどね。

やめろやマジで。

そんな感じで久しぶりに外に出て散歩して、結構リフレッシュするとともに、この世界の真理へと一歩近づくことができた僕でした。

今日はそんな感じです。

それでは!