MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

人の身に生まれ落ちたことが失敗だったと後悔する今日この頃

どうも皆さんこんにちは。

ついこの間、具体的には11月29日(金)の深夜にレットブル約1リットルを30分程度で飲み干したところ、体が震えて止まらなくなったMiraGeです。

その時は友達と通話しながらポケモンをやっていたんですけど、眠気を覚ますためにジャブで355mlを飲みました。そこまではまだよかったんですけどね。

僕「やっばwレットブルうめぇwwww」

と言いながらもう一本。

するとしばらく、具体的には約5分ほどで手が震え始めました。そして徐々に腕、背中と震えが止まらなくなりました。

僕「やっべw体の震えが止まんねぇwww寒いんかな?w」

と言いながらもう一本。

このあたりの行動がもはや狂気に満ち溢れている気がしますけども。この時の僕は非常に冷静でした。(当社比)

僕「あ、やべぇ。めちゃくちゃ頭痛い。やばい、震えが止まらん。吐き気してきた。」

皆さん、覚えときましょう。これが急性カフェイン中毒です。下手をすると急逝カフェイン中毒になります。

 

専門学生の時からこんな感じでひどいときは一日に8本飲んでいたために、奨学金の圧迫がすごかった僕ですが、本日は昨日とは打って変わってものすごく天気が良い。

昨日の朝は気圧の低さの影響もあってか頭痛に吐き気、体のダルさやその他もろもろ体調不良の見本市と言わんばかりの状態だったんですけど、絶対に終わらせなければいけない業務があったために出社をするしかなかったんです。

そんでもって今日は休む気満々で今日終わらせる予定だった業務もすでに片付けてしまってるんですよね。

結果として、今日は恐ろしく体調がいいにも関わらず、いつものようにやることが全くないのです。

「いやいや、何かあるでしょ。」とお思いの皆さん。マジで何もありません。僕が今いる職場での今の業務についてはそんな感じなんです。

僕「ずる休みしよかな。」

それはホントの屑行為になっちゃうからやめとけ。

ということでしぶしぶ出社。

さて、体調自体は良いのですが、僕の体は気圧によるダメージを回復しきってはおらず、今日の挙動の節々にその影響がありました。

具体的にはですね、例えば歩いている時。何もないところでつまづいてしまう。

例えばドアを開けて外出する時。距離感覚が掴めてないのかドアに挟まってしまう。

例えば排尿。なんか赤い。

僕「人間として生活するの向いてなさすぎるなぁ・・・。」

約20年間の人生において今日ほど花とか蝶に生まれたかったと願ったことはありませんでしたね。

生物の食物連鎖において頂点に君臨する人間つまり、ホモサピエンスに生まれ、高度な知能と繊細な身体の可動域を確保していきながら全くと言っていい程に生かし切れていないその様はもはや生まれたての小鹿のよう。

そんなことを考えてしまうとですね、どうしても猫や犬、それもダメなら花とかタンポポに生まれたかったと願ってしまうものなのです。

え、ない?嘘でしょ?僕だけ?いやいやwww

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

え?

 

それでは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ps:

 

 

 

今日食べたおうどんは格別でした。

f:id:im0084mirage:20191203214334j:plain