MiraGeの日記

I would like to transform in OPPAI in the future. because I live in Tokyo.

狂気の沙汰も夜次第

どうもこんにちは。

ここ最近睡眠の質にこだわりはしますが、睡眠時間に特にこだわりの無いMiraGeです。

おかげさまで本日はなんと2時間ほど睡眠を取って出勤というもはや何らかの狩猟民族ではないかと勘違いされそうな行動に出ておりました。

いやね、というか昨日はホント寝すぎて頭痛かったんですよね。

一昨日は23時くらいには眠りに就きまして、起きたのは昼の1時30分。その後気合で4時30分まで起きてましたが、あまりにも眠くなったのでお昼寝フリーメイソン。気づけば時間は午後9時30分。明らかに寝すぎ。というか一日に何時間寝るねん。

ぶっちゃけた話、このくらいの睡眠時間が僕のデフォルト睡眠時間なんですけど、仕事なんてものをやってるおかげでろくすっぽ眠れなくて困っちゃいますよ!辞めるっきゃねぇなやっぱ。

は?ゲーム?いやいやいやいや!あんなの起床時間のうちに入りませんって!知らんけど。

そんな僕が出社してからはなぜか極端に少ない睡眠の影響は特になく、普通に過ごすことができました。まあ幼稚園児でいうお昼寝後の行動みたいなもんですからね。影響があってたまるかというところでありますけども。

しかし、僕の深層意識ではそうは問屋が許さないと言わんばかりに、じわりじわりと蝕み影響が出ていました。

ここ最近13時ごろになると一旦コンビニ休憩をとることにしておりまして、そこでお昼の軽食を買いに行ってるんですよね。

というかぶっちゃけた話、こんな感じで無理やりこじつけて休憩時間作らんとマジで体力が持たんのさ。

そこで本日は異様な寒さもあることですし、温かい飲み物が欲しいなと思って、ホットのレモンティーを買うことにしたのですが、なぜか僕が購入していたのは、

f:id:im0084mirage:20191209163145j:image

ミルクティーでした。実は僕、午後の紅茶シリーズは毎日100リットル飲んでも飽きないくらいに大好きなのですが、ミルクティーだけはどうしてもだめなんですよね。

実はちっちゃいときに素麺のお出汁と牛乳を混ぜて飲んだ時があって、その時以来のトラウマがいまだに僕の脳をよぎることもあってものすごく苦手なんです。完全に自業自得。

で、今日はレモンティーを間違いなく手に取り、間違いなくレジまで運んだと思ったんですけど、いざレジに出したと思ったら僕が手に取りだしていたのはミルクティー。

取り換えようかとも思ったんですけど、後ろも混んできてましたし、血涙を流しながら泣く泣く購入。

美味しかったけど。

そんなこんなで知らぬ間にボケた頭をフルで回転させつつ午後4時30分。

本日もやってまいりましたお昼ごはんのお時間、もといガッツリ1時間の休憩タイム。

今日はなんと、うどんではなくカレーを食べに来たのです!珍しい!!

店内に入るやいなや、 久しぶりにカレーを食べに来たもんだから、鼻腔の奥につんざくようなスパイスの刺激臭が寝不足の胃と腸含むその他内臓機関を刺激し、恐ろしい勢いで口内に唾液が充満しました。

カレーで溺死する所だったぜ・・・。

しかしまあまだ食べてもいないカレーで死ぬのだけはご勘弁。滴るヨダレを抑えつつ、急ぎ注文しポケモンをしながら到着を待っていました。

f:id:im0084mirage:20191209163151j:image

待つ事数分。

f:id:im0084mirage:20191209163353j:image

カレーが到着。

かつて異常なまでに胃に詰め込み食べていたカレーを久々に見、店員が一歩一歩器を運んでくる時間はまさに万里の時間にも感じられました。

そして口に運んだ瞬間の理解できかねる脳細胞の活性化は、僕の味覚にとって千里の道も一歩からと言わんばかりに噛みしめ味わう要因であるわけです。

僕「マジうめぇ・・・。」

もうちょい語彙力なんとかしろって。

 とまあ今日はそんな感じです。ざっくりと。

未だにミルクティーの尋常ではない甘さが味蕾に残ってカレーの辛さはいずこへ?といったところですが、たまにはいいんじゃないでしょうか。うん、あと15年後とか。

それでは。