MiraGeの日記

東京に住んでるくせにいつまでたっても田舎者のままの人間によるちょっとした日記です。

『暇』

どうも皆さんこんにちは。

毎回ブログの導入だけは自賛自称するレベルの表現力を発揮しているにもかかわらずそれ以降がものすごく微妙になりがちなMiraGeです。

何と言うか最初の最初だけ毎回語感が最高に良い言葉だけを選びに選んで後は凄く適当に言葉を並べてる感じがすると言いますか。

たまにキラリと光るものはあるんですけど、基本的にやる気無いからホントたまにだけという悲しい定め。

以前、このブログを見てる先輩に「おまえのその語彙力はどこから来るんや。」と問われた訳ですけども、それについての僕の回答は「皆目見当もつかない。」としか言いようが無いんですよね。

これについては僕の悪い癖でもあるんですけど、僕って書いた文章の推敲って全くしないんですよね。とりあえず思いついた言葉をひたすら書き連ねてってそのままほったらかしというか。

そんな思いつきだけでテキトウな事書き殴ってる僕に対して「あなたの風邪はどこから?」みたいなノリで言葉の発信源聞かれても「私はのどから・・・」なんてノリで返答出来ないんですよね。哀しい。

因みに最近乾燥してるのか喉がちょっと痛いです。

 

そんなノリと勢いだけに重点を置いた生活をした結果、自分自身の思考速度においていかれそうな僕ですが、本日も雲ひとつない綺麗な青空広がる快晴。

f:id:im0084mirage:20191106173552j:image

つい先日まで毎度毎度曇り空で気も滅入りそうな天気にしかならなかったのに突然どうしたんでしょうか。流行ってるんですかね。快晴。

いや、流行ってて欲しいけど。天気悪いと調子も悪くなるし。ほら、僕って光合成で生計立ててるから・・・。

で、今日もまたいつもの様に冗長な業務の開始でございます。

何せ今日にいたっては本当にやる事が無かった。問合わせが無けりゃ仕事も無い。そんな虚しい人生なのです。

いやほんとマジで。頼むから忙しい日の1割でいいからこういう日に回して欲しい。

ビックリしたのがお昼の1時30分頃には僕のお仕事が完全に終了しちゃったということ。ここから先ひたすらぼーっとするだけの時間です。それはもう悪魔に魂を抜かれた様な見事な抜け殻っぷり。

もしも2020年のオリンピックに『抜け殻選手権』なるものがあれば今日の僕は間違いなく金メダル。お茶の間では拍手喝采、世間からは賞賛の嵐、おじいちゃんおばあちゃんは泣いて喜び天地は裂け、海は干上がり全ての生命は原初へと還り銀河創世と共に新たな世界の始まりに皆歓喜するでしょう。

勝手にやってろ。

そんなこんなで暇だという気持ちを押し殺して我慢して椅子に座り、ちょっとした仕事を片付けては暇になりを繰り返すこと約2時間。

マジですること無さ過ぎたので、特に食欲もないのにお昼ご飯を食べることにしました。いや、食欲なくてもご飯は食べようよ・・・。

で、結局何を食べたのかというと、

f:id:im0084mirage:20191106173605j:image

 胃や食欲ないわりに重いもん食ってんじゃねぇよ。

ちなみにこちら、ココイチの期間限定メニューで11月末で終了します。急げ!

さて、そんなこんなで休憩時間1時間フルに使ってカレーを食べ、さすがに何かしらやることできただろうとちょっとした期待をもって会社に戻ってみましたが、やはり暇なまま。現実はそんなに甘くないのです。

あまりにも暇すぎたので、一人で『之』という字カッコよく書く選手権を開催してました。

f:id:im0084mirage:20191106205203j:imageカッケェ・・・

・・・それだけです。はい。

今日はこんな感じでひたすら暇な一日でした。これで明日忙しかったらホント嫌だなってなりますけども、できるだけ普通くらいが良いです。マジで。

それでは・・・。